生姜の使い方は様々!

生姜は皮膚からもエキスを吸収できる!

生姜はよく「脅威の万能食品」と断言されます。それは食べるだけでなく、皮膚からエキスを吸収することもできるからです。

体を外側からも温める生姜湿布や生姜風呂などがその方法に当たりますよね。

そもそも、温湿布や入浴には、体を温める多大な効果があるとされています。これらに生姜の持つ、保湿作用や血行促進作用、消炎作用などが加われば、鬼に金棒でもあると言われています。

病気は必ず、血行の悪いところ、つまり体の冷えた部分から発生するという専門家もいます。

なぜなら血液は体に必要な栄養素や酸素、白血球、免疫物質などを全身の細胞に運んでいるからです。

血行が悪い部分には、それらが必要十分に届いていないわけだから、なんらかのトラブルになるとされています。

胃潰瘍や慢性胃炎のある人は、胃のある部分に上から触ると、必ずといっていいほど、冷たい部分があるそうです。肝臓が悪い人は肝臓のある右上腹部が冷たいそうです。婦人病や膀胱炎にかかりやすい人、不妊に悩む人は下腹部が冷たいそうですよ。

また肩コリや腰痛、首の痛みなどが慢性になると、その部分は血行不良になって冷えている証拠だそうです。

そんな時は生姜湿布や生姜風呂は、血行を改善して、患部または全身を温めるのに絶大な効果を発揮するそうです。コリや痛みも軽減する効果もあるので、悩んでいたらとり入れてみましょう。

生姜の使い方|体につけても効果あり!関連ページ

加熱すると変化する生姜成分|ショウガオール
生姜は加熱することで成分が変化します。生姜の成分などについて詳しく解説します。
肌もキレイになって生姜美人になってしまう!
血行がよくなるため、お肌への影響もあるのが生姜の効能でもあります。
冷えは現代病!冷える原因はファッションやストレスも関係あり!
体を冷やす原因を紹介します。まずストレスやファッションが大きく関係していたりします。
生姜で便秘を治す!温めることで便秘が解消!
生姜をたくさんとり、体を温めることで便秘が解消されます。水などをたくさん飲んでも便秘が治らない場合は体を温めてみましょう。
夏って体が冷えてる!もしかしたら冬よりも!
実は冬よりも夏の方が体が冷えている場合があるんです。なぜなのか?実は食べ物や生活に原因があるんです!
ジンジャーワインでお酒を楽しみながら冷えを撃退!
生姜ブームのなか誕生したジンジャーワイン。アルコールを摂取しながら冷えを解消できますよ!
松屋の生姜丼!食欲そそる丼が登場!
牛丼チェーン店の松屋が生姜焼き丼を発表。食欲がない方に最適では!
タレントプロデュースの生姜サラダ!ナチュラルローソンで販売!
タレントの安めぐみさん考案の生姜を使ったサラダメニューがコンビニに並んでいるそうですよ!
塩分の控えすぎが体を冷やすって知ってた?
塩分の控えすぎは体を冷やすって知ってましたか?気になる続きは記事をご覧下さい。
生姜はむくみもとれて、ダイエット効果もあり!
生姜のダイエット効果やむくみ解消効果はすごいんですよ!侮ってはいけません。
夏に体が冷える!?生姜パワーで簡単解決!
夏に体が冷えていることをほとんどの人は知りません。冬よりも現代人は夏の方が体が冷えている可能性が高いのです!
生姜の効能は高血圧の低下に良い!
生姜の効能は体を温めるだけではありません。高血圧の予防や改善にも最適なのです。
生姜を乾燥させると効果が高まる!?NHKためしてガッテンでも紹介!
NHKの情報番組でも生姜が取り上げられています。乾燥させた生姜の方が温め力が強いとのこと!
冬の注目成分として生姜がNスタで紹介!
TBSのニュース番組であるNスタで生姜の体を温める作用が特集されました!

生姜の使い方には様々な方法があります。皮膚からも直接吸収できるのが生姜なのです。