夏に体が冷える!

現代は夏の方が体は冷えている!

日本は四季の移り変わりによって気温が変わる国です。もっとも冷える冬が一番体が冷える印象がありますが、現代では少し事情が変わってきています。昔は間違いなく体が冷えるといったら冬が当たり前だったんですけどね(笑)

夏でも体を冷やしてしまう原因のひとつに「エアコン」を挙げることができます。今やどの店舗に入ってもエアコンがガンガンに効いていますよね。

真夏の気温が30度以上あっても店舗はもちろん、車の中だってまったく暑くない環境が整っています。ましてやエアコンが効きすぎていて、逆に寒いと感じる場合だってあるはずです。

暑くないのに、体温だってそこまで上がっていないのに、夏となれば「薄着」ですよね。

さらに冷たいドリンクにアイスなどが美味しく感じる季節でもあります。夏の醍醐味でもありますから、たくさん食べてしまいます。こうなると当然のことながら体は冷えます。夏なのに汗もかかない環境があると体内にたまった余分な水分が外に出せなくなります。

これも体を冷やす要因になっているんですよ!エアコンの普及などによって夏の方が体が冷えるといった現象が起きているんです!

他にもエアコンは外と中の温度差を大きく変えてしまいました。この差が大きいため、体温調整の神経に大きな負担がかかることになったのです。神経のバランスが崩れると体には悪いことしか起こりません。

例えば、熟睡ができないとか、疲労感が抜けないとか、食欲が起こらないとか。様々です。冷え性だってその一因です。夏の終わりになるとこのような症状で病院に駆け込む人も増えるそうですよ。

神経は血管の拡張や収縮などによって体温を調整してくれています。これが乱れることは、血液環境にも影響がでて、循環だって悪くなります。この環境になるとさらに体に冷えは悪化します。

もっと言えば、ホルモン系統や消化器官にまで不調が出てくる人もいます。これって病気になりやすくなる体の症状でもあるんですよ!

だから、今は冬と夏の体の冷えに注意する必要があります。そこで体温調整剤になる生姜サプリがとっても現代人の体の冷えには最適なんですよね!

夏って体が冷えてる!もしかしたら冬よりも!関連ページ

加熱すると変化する生姜成分|ショウガオール
生姜は加熱することで成分が変化します。生姜の成分などについて詳しく解説します。
肌もキレイになって生姜美人になってしまう!
血行がよくなるため、お肌への影響もあるのが生姜の効能でもあります。
冷えは現代病!冷える原因はファッションやストレスも関係あり!
体を冷やす原因を紹介します。まずストレスやファッションが大きく関係していたりします。
生姜で便秘を治す!温めることで便秘が解消!
生姜をたくさんとり、体を温めることで便秘が解消されます。水などをたくさん飲んでも便秘が治らない場合は体を温めてみましょう。
ジンジャーワインでお酒を楽しみながら冷えを撃退!
生姜ブームのなか誕生したジンジャーワイン。アルコールを摂取しながら冷えを解消できますよ!
松屋の生姜丼!食欲そそる丼が登場!
牛丼チェーン店の松屋が生姜焼き丼を発表。食欲がない方に最適では!
タレントプロデュースの生姜サラダ!ナチュラルローソンで販売!
タレントの安めぐみさん考案の生姜を使ったサラダメニューがコンビニに並んでいるそうですよ!
塩分の控えすぎが体を冷やすって知ってた?
塩分の控えすぎは体を冷やすって知ってましたか?気になる続きは記事をご覧下さい。
生姜の使い方|体につけても効果あり!
生姜の使い方には様々な方法があります。皮膚からも直接吸収できるのが生姜なのです。
生姜はむくみもとれて、ダイエット効果もあり!
生姜のダイエット効果やむくみ解消効果はすごいんですよ!侮ってはいけません。
夏に体が冷える!?生姜パワーで簡単解決!
夏に体が冷えていることをほとんどの人は知りません。冬よりも現代人は夏の方が体が冷えている可能性が高いのです!
生姜の効能は高血圧の低下に良い!
生姜の効能は体を温めるだけではありません。高血圧の予防や改善にも最適なのです。
生姜を乾燥させると効果が高まる!?NHKためしてガッテンでも紹介!
NHKの情報番組でも生姜が取り上げられています。乾燥させた生姜の方が温め力が強いとのこと!
冬の注目成分として生姜がNスタで紹介!
TBSのニュース番組であるNスタで生姜の体を温める作用が特集されました!

実は冬よりも夏の方が体が冷えている場合があるんです。なぜなのか?実は食べ物や生活に原因があるんです!